From:森山 宙

 

最近ニュースなどでもAI(人工知能)がよく取り上げられるようになりましたね。

どちらかというとネガティブな側面を多く聞くと思います。

 

僕は全く違った思いを持っています。

AIの進化は確実に人類を楽にする。

 

そう思っています。

 

ではなぜそう思うのか。

そして加速しているAI化の流れに

僕たちはどうやって適応していけばいいのか。

 

そんなお話をしていきたいと思います。

 

歴史を振り返ってみれば・・・

 

少し歴史を振り返ってみましょう。

例えば、ネットが普及し始めたときのことです。

 

そのときに、士業の多くは

ネットにとって替わられると言われていました。

 

これって、今のAIの記事に出ているようなことですよね??

 

税理士さんとか、弁理士さん、弁護士さん

減りましたでしょうか??

 

経営は以前より求められていますが、

数はむしろ増えています。

 

市場は大きくなっています。

 

ネット社会に取って代わられませんでした。

 

なぜでしょうか?

それは、単純作業だと思われていたことが、

実は法律の改正や、税務署への対応。

領収書管理など、アナログな作業が消えなかったからです。

 

そして例えば、ロボット。

工場でロボットが増えると雇用がなくなると言われていますよね?

 

これにはこんな記事があります。

参考記事:そのロボットたちは、人間の仕事を「奪わなかった」──従業員を失業から救った「協働する機械」の話

 

この記事を簡単にまとめると、

ある工場でロボットを導入したさい、

従業員たちは不安に思っていました。

 

ですが結果は、ロボットを導入した工場は生き残り、

雇用が維持されました。

 

逆にロボットを導入しなかった工場は

雇用を守れなかったのです。

 

これが技術の進歩です。

雇用は新しく時代ごとに作られていきます。

 

いかに人間がそこに適応するか。

それが大切です。

AIを恐れることはありません。

 

さらにいいこともあります。

AIが進むということは、仕事がシステム化してくるということです。

あなたの労働時間は、たとえサラリーマンであっても

長期的には減ってきます。

 

ブラック企業は徐々に減っていくことでしょう。

 

ですが、実は大切なことがあります。

 

AIを使う人間になる

 

それはAIを使う人間になるということです。

間違えて欲しくないのは、

AIを作るエンジニアになれということではありません。

 

AIシステムを作る指示を出したり、利用する側の人間になるということです。

 

具体的には恐らく今後、

AIが人間に指示を出すようになってくるでしょう。

特にサラリーマンはそうなっていきます。

 

人事部の仕事はさらに楽になるはずですし、

社長のストレスも減るはずです。

 

AIを使う側の人間。

それは、あなたが経営者側に回るということです。

 

個人ができること。

それは起業するということです。

 

あなたが自由になりたいなら

 

あなたが自由になりたいなら、

今後のAI時代を考えても起業すべきと思います。

 

より一層、AIによって業務はシステム化していきます。

長期的にはブラック企業も減っていくことでしょう。

 

ですが、やりがい・大きく稼ぎ自由を得る。

そんな道は、サラリーマンを続ける中では、どんどん閉ざされていきます。

 

システム化するということは、

みんなが中流になるということ。

 

大きく稼ぎにくくなるということです。

 

それを回避し、

自由で大きな収入が欲しい。

 

そうしたら、起業が選択肢になってきます。

 

起業は怖くない

 

起業するというと、とても怖いものと思いがちです。

ところがそうではありません。

 

起業とは科学のようなものです。

 

ある一定の手順を踏めば

起業して失敗する可能性をなくすことができます。

 

AIが発展してくると、

起業自体もAIのなかでシステム化してきます。

 

私たちが今できること。

それはいま起業して稼いで、AIを使う側の人間になること。

 

情報化社会においては、

勝ち組はさらに勝ち組になる。

 

負け組はさらに負け組になる。

 

そんな社会が生まれやすくなります。

であれば、今から起業の道を考えてみてもいいのではないでしょうか?

 

 

【 追伸 】

AIや仮想通貨ならこの人には敵いません。

しかも起業を成功させるための全てをコンテンツ化しています。

 

100時間を超えるコンテンツの数々。

量だけでなく質も素晴らしい。

 

コンテンツだけでなく、

実際に月収100万を達成するための

物販コンサルや、情報発信コンサルも

ついているのに、払いきりのシステム。

 

起業塾は沢山あるけれど、

ここまで考え、詰め込んでくれている

ところは他に類をみません。

 

加藤将太さん、つくづくすごい人です。

 

起業したい。

そして成功したい。

 

もしあなたがそう思っているのなら、

まずはしたのがぞ王をクリックして、無料登録をしてください。

 

そしてその中身にきっと驚くことでしょう。

 

いますぐ下の画像をクリックして、

無料登録してくださいね!

 

次世代起業家育成セミナー