From:森山 宙

 

僕は最近、

いろいろな所に出入りしています。

 

その中で、

ちょっと面白い!

と思う質問がありました。

 

それをシェアしたいと思います。

 

その質問はこのようなものでした。

 

「停滞期にどうやったらブレイクスルーを起こせるのか」

 

なんだかすごい質問ですね^^

 

言葉もかっこいい!

そして確かに

大切なことでもあります。

 

さらに面白かったのは、

この言葉を聞いて、

それぞれの人の受け取り方が違うこと。

 

一人は、

ビジネスが停滞しているときに

どのような施策をするのか、

という風に受け取ったようです。

 

僕はマインドセットの方かなと

感じていました。

 

質問者は、

気持ちやモチベーションが停滞

した時に、

どのような対処をしたらいいか。

 

そのような

質問だったそうです。

 

非常に大切なことですね。

 

ビジネスや

学びの速度が鈍化したとき、

モチーベーションに苦しみます。

 

成長が実感できているうちは楽しいけれど、

そこから上を目指した時には、

なかなか思うように成長できない。

 

そんな

停滞期をあなたはどんな方法で

乗り切っていますか?

 

停滞期を乗り切る4つの方法+1

 

僕は

主に4つの方法で乗り切っています。

 

①思い切って完全にサボる。そのあとにやる。

→ 1日のリフレッシュが14日間の作業能率をあげるから

→ 旅行では転地効果も見込め、発想力が高まるから

→ いきずまった時に頭を一度切り替えないと前に進まないから

→ 僕はよくこの方法を使います。

関連記事:ビジネスの斬新なアイデアは遊びから生まれる!!

 

②熱意のある仲間と会う

→ やる気をもらえる

→ 考えていたことと違う新しい方向性を見つけられたりする。

 

③背水の陣を敷く

→ やばい状況を作って、やるしかない状況を作る

→ 僕は起業したとき含め、しばしばそういう状況を作りますが、オススメできません。すごい成長とパワー

は出るけど、一歩間違えたらやばいから

 

④メンター(指導者)をもつ

→ 一番オススメ。【コンサルをつける理由】も間違いなくこれ。

→ やる気をもらったり、叱咤激励で凹んだりもするけれど、【他のどんな方法よりも確実に成長させてくれ

る】。

 

もちろん、

人それぞれの方法がありますから、

これが正解というわけでもありません。

 

でも意外と

この方法がお役に立てるケースも

多く見受けられます。

 

停滞期を作らないために、成功の前祝いをする?!

 

先だって

お会いした、50億くらいの

グループ企業の社長さんたちは

ちょっと面白いことを習慣づけていました。

 

やりはじめる前に

あたかも成功したかのように

お祝いを開くのです。

 

出来そうで、

なかなか出来ないですね^^

 

でもそうやって成功を

イメージするので、

モチベーションに苦しむことが

少なくなるかもしれませんね。

 

だって

成功する姿が

明確に頭にイメージできるわけですから。

 

成功からの逆算が、モチベーションの波と行動を生む!

 

成功した姿から逆算して行動する。

そのことで、

モチベーションの波を減らし、

行動も最短距離で進むことができる。

 

もし、

モチベーションに苦しんで

そこからどうやって

自分をいい状態に持っていったらいいのか。

 

参考になれば嬉しいです。

 

 

【 追伸 】

逆算思考・仮説思考を 知り、

起業やビジネスを成功させたいなら、

これがおすすめです。

 

100時間を超えるコンテンツ。

 

起業とその後のビジネスの成功のために

必要な事柄をこれでもか!って言うくらい

詰め込んだコンテンツの数々。

 

そして、あなたがいつ起業すべきか。

そこを教えてくれる画期的な測定法。

 

その名も、起業センス測定。

 

まずは体験してみてください。

絶対に後悔はしませんから。

 

無料登録をしたい方は、

下の画像をクリックして、

メールアドレスを登録してください。

 

次世代起業家育成セミナー