ビジネスマインドとオーナマインドの違い

From:森山 宙

あなたは頑張って仕事をしていますか?

「はい!」

「もちろん!」

と答えたあなた。

それはとても素晴らしいことです!

ですが、ちょっとだけ立ち止まって

話を聞いてもらえますか??

 

その働きかたに、

じつは恐ろしい現実がふくまれています。

それがビジネスマインドの罠です。

ビジネスマインドとはなにか?

一般的には良いことと

言われているビジネスマインド。

 

今回はこのビジネスマインドにひそむ罠

について明らかにします。

 

そしてあなたが身につけるべき

マインドも明らかにしていきます。

 

これを身につければ、

あなたも確実に幸せな起業家になれますよ!

ビジネスマインドの罠を知れ!!

 

ビジネスマインドを語るまえに、

ビジネスマインドの意味を明らかにしなくてはいけません。

 

試しに「ビジネスマインド」で検索してみましょう。

ほぼ全てのサイトで、

ビジネスマインドはマインドセットと

同義語として語られています。

 

ここで取り上げるビジネスマインドは

マインドセットではありません。

全く違う意味です。

 

「仕事に対する姿勢や働き方」

の違いになります。

 

例えば、多くの中小企業の社長さんは、ビジネスマインドです。

 

「今日も頑張った〜〜」

「やっぱり社長の俺の仕事が一番だ!」

「疲れた〜〜」

 

なんて姿・・・・。

想像できるんじゃないですか??

 

これがビジネスマインドです。

自分の労働や努力を仕事と思っている状態です。

 

フォーカスしている部分が、

「労働」になっているのが特徴です。

 

「ビジネスマインドの罠」。

勘のいいあなたは、

もしかしたらもうわかってしまったかもしれません。

 

サラリーマンとして、

馬車馬のように働いている。

これもビジネスマインドですね。

 

ただ、サラリーマンとして働いているけれど、

誰よりもサボりながら、

誰よりも結果を出していたら・・・

 

その人はオーナーマインドです。

 

そう、オーナーマインドの人は、一見サボっています。

ですが、誰よりも結果を出しています。

 

では、ビジネスマインドのどこが悪いのでしょうか??

 

ビジネスマインドでは幸せになれない

 

ビジネスマインドの一番の問題は、

幸せになれないことです。

 

「毎日、忙しく働いている。」

「疲れがたまる。」

「そのあげく、上手くいかなかったら部下をいじめる。」

「判断も鈍る。」

 

その辺のブラック企業の社長さんて、

そんな感じでしょ。

ちょっと想像してみてください。

 

あなたの周りに、

働くことで幸せオーラ出しまくっている

上司や部下。

 

どれだけいますか??

 

多くの場合、

「宝くじ当たったら会社辞める〜〜」

とか言っていません??

 

思い当たる!と思ったら・・・

 

やっぱり幸せじゃないですよね??

 

先ほど面白い記事を見つけました。

宋文洲さんの記事です。中国の方の視点から

日本を見ると面白い発見ができます。

 

そして歯に衣着せぬ物言いが、真実を暴露しますね^^

 

正直、多くの日本人は参考にすべきと思います。

(まあ一般的な日本人からは共感うすいかもしれませんけど)

↓↓↓
参考記事→日経ビジネス アソシエ Selection:宋文洲「私も日本でなんか出世は目指さない」

 

ビジネスマインドの罠。

お分かりになりました??

 

ビジネスマインドの特徴は

「労働」と「努力」にフォーカスが当たっていることです。

 

趣味や気晴らしのような働きかたになるので、

思い通りにならないとストレスを感じる。

 

その結果、部下をイジメはじめたりする。

 

良いことありませんよね??

 

ビジネスマインドの罠をあきらかにしました。

それでは、あるべき

オーナーマインドについてお話ししていきます。

 

オーナーマインドを持って、幸せな起業家になれ!

 

「オーナーマインドを持って、幸せな起業家になれ!」

そんな題名をつけましたが、

じつはサラリーマンでもこのオーナーマインドは大切です。

 

ビジネスマインドと対極にある、

この「オーナーマインド」とは何か。

 

ビジネスマインドが「労働」と「努力」に

フォーカスが当たっていましたね。

 

オーナーマインドに

「労働」と「努力」は不要なのです。

 

オーナーマインドは「結果(利益)」だけに集中します。

 

すごくシンプルですね。

 

極端に言えば、

結果が出ているなら出社しなくて良いのです。

(日本のサラリーマンだと現実的には難しいですが・・・)

 

でもこれってすごく大切です。

なぜ大切だかわかりますか??

 

仕事を大きく、加速していくためには、あなた一人の力に頼ってはいけません。

 

あなたが関わらなくても「結果(利益)」がでる仕組みを作る。

 

そこだけにフォーカスします。

そして一旦その仕組みができたら、

あとは「結果(利益)」がずっとで続けます。

 

そしてどんどん大きくしても、

同じだけの「結果(利益)」が

大きくした分だけドンドン出てきます。

 

これをレバレッジと言います。

 

そう、オーナーマインドを持って、

「労働」ではなく、「結果(利益)」だけにフォーカスする。

 

そして自分がその仕組みに関わらない形を作る。

 

そのことで、ビジネスにレバレッジをかけられます。

 

ドンドン「結果(利益)」を出せる。

 

さらに良いことには、対人ストレスがないこと。

 

だって、あなたは仕組みの外にいるのですから。

 

「結果(利益)」出すことに、

社員を怒ることってなんの意味もないでしょ??

 

森山もだから会社に行きません。

対人関係の相談を受けることもあります。

 

でも多くの場合、放置します。

 

だって、それは

「結果(利益)」を出すことと

何の関係もないから。

 

これだけ言えば、冷たい人ですね。

でも人間は不思議です。

 

このような姿勢を貫くことで、

職場の満足度や離職率が大きく減ります。

 

だって自分たちで

その問題を解決するのですから・・・。

 

だからブラック企業を無くしたいと思えば、

「ビジネスマインドの罠」から脱して、

「オーナーマインド」をもってもらう。

 

これしかないように思います。

 

「だって稼げないから・・・・。」

「だから残業してでも売り上げをあげなくてはいけない・・・」

 

そういう、ちょっとブラックな

会社の社長さんもいるでしょう。

これから起業するあなたも

この記事を読んで、

「だってあんたは稼げるから良いじゃん!!」

って思ったかもしれません。

 

それが間違いのもとです。

自分のからの中に閉じこもって、

ビジネスを考えていたらダメです。

 

特に体育会系出身の社長さんや起業家のかたは。

頑張れるから、頑張ってしまう。

僕も体育会系出身ですから、

そのビジネスマインドの罠を怖いほど痛感しています。

 

自分で頑張るのではない。

他人の力も借りましょう。

稼げないなら、稼いでいる人や、

稼がせるコンサルと契約するのも方法です。

 

僕は事業が、一番きびしかった時に

たくさんの勉強をしました。

 

その勉強を通じて、

かけがえのない出会いを半年で4件しました。

 

その出会いのおかげで今があります。

 

みんな素晴らしいオーナーマインドです。

そしてみんな素晴らしい人格者です。

さらに社会貢献という、

高いステージまで上り詰めています。

 

まとめ

 

今日はビジネスマインドの罠と、

オーナーマインドについてお話ししてきました。

 

ビジネスマインドとオーナーマインドでは

焦点を当てているものが違いましたね^^

 

・ビジネスマインドは

 「労働」と「努力」に焦点を当てていました。

・オーナーマインドは

 「結果(利益)」だけに焦点を当てていました。

 

ビジネスマインドは

「労働」と「努力」に焦点を当てます。

 

その結果、あなたの幸せを奪ってしまうことを明らかにしました。

 

そしてそのビジネスマインドそのものが、

ブラック企業を生む土壌になっていることを明らかにしました。

 

一方、オーナーマインドは「結果(利益)」

だけに焦点が当たっています。

 

それ以外のことは、問題ではないのです。

 

そこだけに集中するので、

解決しなければいけない問題が減ります。

 

例えば部下をいじめる、

そんなことする意味がありませんよね^^

 

それを無意識にでもしていたら、

あなたはビジネスマインドに陥っています。

 

ビジネスマインドの構成要素である

「労働」や「努力」に焦点がいっているのです。

 

人間、集中したことは必ず得られます。

 

よく「引き寄せの法則」なんて言いますが、

不思議とそういう体験をします。

 

森山も、100%の人に、

このビジネスはうまくいかない。

 

とくにその道の専門家であればあるほど、

僕にそうアドバイスしてくれました。

 

僕は全部、無視しました。

 

結果は、うまくいきました。

もちろん先に行く人がいなかったので苦労しましたけど。

 

だから今でもブルーオーシャンのままです^^

 

オーナーマインドを持って、

自分の道を歩んでください。
そうすれば必ず道はひらけます。

 

もし大きなストレスや他人に

対する不満などを感じた時は、

『今もしかしたら自分は

 ビジネスマインドの罠に

 陥っているのではないだろうか?』

『この問題は「結果「利益)」を出すために、

 解決すべき問題なのだろうか?』

『もしかしたら関わらなくていい

 問題なのではないだろうか?』

 

しつこいくらい自分に問いかけてみてください。

きっと自分が進む道が見えますよ^^

 

追伸

 

今回のお話は、

ものすごく概念的な話です。

ですが、ビジネスマインドを捨て、

オーナーマインドを持つことは、

あなたを幸せな起業家にするために必須な要素です。

 

ぜひ何度か読み返してくださいね^^

 

内容的に、もしかしたら分かりにくい

部分もあるかもしれません。

 

その時はコメントなど、お気軽にくださいね^^