From:森山 宙

 

起業して、お金を稼ぐといいことがたくさんあります。

例えば、人の役に立てるようになります。

例えば、人を助けることだってできるようになります。

例えば、世の中をよくすることにつながります。

 

ところが、起業してお金を稼ぐことは、

守銭奴のすること。

あさましいこと。

みたいに感じる人も多いです。

 

これって実はおかしな概念です。

お金って、基本的には誰かを

喜ばせないと得られないものなんです。

 

お金を稼いでいる人って、

それだけ誰かを喜ばせるような

価値を拡げている人なんです。

 

お金を稼ぐことは決して悪いことではありません。

 

なぜお金を稼ぐことが悪いかのような、

間違った認識が生まれたのでしょうか??

 

これを明らかにしないと、

お金を稼ぐことが、

人の役に立てることが心の底から認識できません。

 

世のため人のためにお金を稼ぐことができなくなります。

それだけでなく、根本的に稼げる人になりません。

 

この誤った認識の原因を

明らかにするところからはじめましょう!

 

それには文化的な側面と、教育的側面があると思います。

 

お金に対する罪悪感の原因

文化的な側面

 

お金に対する罪悪感の原因の一つに、

文化的な側面があると思っています。

 

文化的な側面てなに??

と思われたかもしれません。

 

例えば、あなたが小さいときにおこずかいをもらったとします。

 

あなたはその日のうちに、

大好きなキャンディーをおこずかいを

目一杯使って買いました。

 

そしたらお母さんに、

怒られてしまいました。

 

無駄遣いしちゃダメでしょ!!

 

お金によって負の感情をもらってしまいました。

 

そして、もしかしたらこんな場面にも

遭遇したかもしれません。

 

お父さんの給料日に、

お母さんとお父さんが喧嘩をしてしまいました。

 

稼ぎが悪い!

俺は必死に働いている!

 

お金が原因で、

両親が戦うところを見てしまう。

 

どんどんあなたのお金に対する

負のイメージが強まります。

 

そして社会に出れば、

お金を稼ぐのは大変という誤った価値観を強制されます。

 

そしてお金を稼いでいる人は、

悪いことをして稼いでいる。

そうじゃなければ、そんなに稼げるはずがない!

 

と思ってしまいます。

 

実はこのマインドは、お金に嫌われます。

 

だって、お金も自分に対して

いい感情を持っている人のところに行きたいですよね??

 

不思議ですが、

お金に対していい感情をたくさん

持っている人のところにお金は集まります。

 

ちょっと精神論ぽいですね^^

でもこれって結構当たっています。

 

特に日本人には、

お金に対するネガティブな文化的側面が強いです。

水戸黄門を見ても、

悪代官が庶民から奪い取る映像をながしていますよね。

 

言葉にも「成金主義」とか、

お金に対する悪い言葉があふれています。

 

お金持ちに対する、

嫉妬心があふれています。

 

でもそれでは、

あなたはお金持ちになれません。

 

お金が好き、

という気持ちに蓋をして、

お金に対して素直に向き合っていないからです。

 

もちろん、そういう人が、

起業したら必ず失敗します。

 

起業すると、

いやでもお金と仲良くできなければ、

成功することはできません。

 

お金のもつ、ポジティブなエネルギーと

お金のもつ、ネガティブなエネルギーを

両方強く受けるのが起業です。

 

お金は、その個々人のもつイメージによって、

ポジティブなエネルギー源になるのか、

ネガティブなエネルギー源になるのか、

大きく分かれます。

 

今はわからないかもしれません。

でも稼ぎが大きくなればなるほど、

そのエネルギーを感じます。

(滅多にいませんが、根っから、

ポジティブなイメージしかない人は、

感じないこともあるようです。)

 

お金のポジティブなエネルギーをたくさん

受け取って、幸せなお金持ちになりたいと思いませんか??

 

教育的側面

 

お金に対するネガティブなイメージには、

教育的側面も多く関わります。

 

お金に対する、ポジティブな授業ってありませんよね??

それが、たとえ経済学部だったとしても、

お金をガンガン稼ぐための授業はありません。

 

稼ぎかたを教えてくれる授業は一つもなく、

優秀なサラリーマンを作る授業が大半です。

 

そして給料という限られたお金をいかに節約していくかを学びます。

 

はっきりとは言いませんが、

間接的にお金を稼ぐことに

フォーカスする人生を否定します。

 

学校の先生に、

共産主義者が多いのもうなづけますね^^

(共産主義自体を否定はしません。

でも資本主義社会で生きていくにあたり、

稼ぎかたを知らないと、情報化社会の加速とともに、

ますます貧困化してしまう。

だから僕は、稼ぎかたやお金の考え方の授業は

必要だと思っています。)

 

お金のポジティブな面を伸ばしていこう!!

お金は喜びの対価として受け取るもの

 

お金に対するネガティブな側面を打ち消していきましょう!

お金ににはポジティブな面がたくさんあります。

 

冒頭でも述べましたが、

お金は、誰かを喜ばせた

対価として受け取っています。

 

喜ばせるだけの価値を提供したから

お金が受け取れるのです。

 

こんなに素敵なことありませんよね??

 

喜ばせたら、お金が受け取れる。

お金をたくさん稼いでいる人はたくさんの人を喜ばせています。

 

逆にあなたがあまり稼げていなかったら、

お金を稼いでいる人より、

世の中に喜ばせている人は少ないということになります。

 

だから、たくさんお金を稼ぎましょう!

 

それは、あなたがたくさんの人を

喜ばせることができたという証拠ですから!

 

お金があれば、社会貢献もできる

 

お金があれば、社会貢献だってできます。

 

社会貢献という大きな概念じゃなくても、

あなたの身近な人を手助けすることができます。

 

そこに綺麗ごとはいりません。

 

お金がない人は、優しい言葉や、手伝うことはできます。

でもお金がなければ、

その人の苦しい状況を支援することはできないのです。

 

残酷なようですが、これが現実です。

 

僕もこの現実にウッっときたことがあります。

そして考えました。

僕が稼ぐことで、たくさんの喜びという価値を世の中に拡げられる。

僕が稼ぐことで、僕の周りの大切な人たちを守ることができる。

 

だから僕はもっと稼ぎたい!!

と素直に思えました。

 

あなたも稼ぎたくなりましたか??

もしそうなら、それはすごくいい傾向です^^

 

お金は有限なものではありません。

だから奪い合っているものではないんです。

 

毎日毎秒・お金というものは世界中で増え続けています。

今は仮想通貨もできて、

さらに加速度的にお金が増えています。

 

だから一人が稼いでも、

それは誰かから搾取したわけではないのです。

 

経済学をちょっとかじるだけで、

この真実が見えてきます。

 

日本全国で、多くの人が稼げたら、

日本の景気や社会は一気に良くなります。

 

だからみんなで稼ぎましょう!

 

そのための情報発信を僕はしていきますね^^

 

まとめ

 

今日は

「起業すると人の役に立てる」

というテーマでお話をしてきました。

 

そこで避けて通れない、

お金に対するマインドセットを

特に重点的にお話してきました。

 

読んでみると

「ふ〜〜ん」

と感じるくらいかもしれません。

 

ですが、ある程度成功してきて

売り上げ限界を感じるようになってくると、

強くこのお金に対するマインドブロックや、

お金のパワーを感じるようになります。

 

お金には、ポジティブな面とネガティブな面、

どちらにも強い力があります。

 

そしてあなたのお金に対する考えによって、

稼げる額が大きく変わってきます。

 

伸び悩む起業家はこのマインドブロックが強いです。

それは僕もそうでした。

 

そこから飛躍するために、

そしてあなたがそのマインドブロックにかからないように。

この記事を書きました。

 

心の片隅に置いておいてください。

 

ある日突然、ハッと分かる時が来ますから^^

参考記事:お金を引き寄せるマインドと仕組み

参考記事:起業に向けて必要なたった3つの心がけ