From:森山 宙

 

起業はニッチですべき。

という書籍が世に多く出回っています。

 

今日はこれについて検証してみたいと思います。

 

大手がいる市場で戦うと負ける

 

先ほどの言葉にも、大きな真実があります。

大手のいる市場で戦うと必ず負ける、ということです。

 

正しく言い換えると、

大手と同じやり方で戦うと負ける、

ですね。

 

大手の強さは、

価格競争力、

商品供給力、

知名度や信頼感、

どれをとっても強力なものです。

 

それを起業当初の小さすぎる会社が

戦うには巨人すぎるのです。

 

その観点から、

ニッチで戦うということには正当性がありそうです。

 

ニッチすぎてもいけない

 

ではニッチであればいいのか??

というと、

実はニッチすぎてもいけないという

鉄則があります。

 

これを理解するためには、

ニッチとは何かを見直してみる必要があります。

 

ニッチであるということは、

市場が小さいということです。

 

大手が入らない理由は、市場が小さいので、

大手は参入するとかえって

自分の売り上げを落とすことになるのです。

 

それは下の例をみてもらえば理解して頂けるでしょう。

 


【例】100億売り上げている会社。

社員が20名だとします。

 

100億を20人で稼いでいるので、

1人5億稼いでいる計算になりますよね。

 

1億のニッチ市場に参入するために、

1人を出向させるとします。

 

1億を稼ぐために、5億売上が減ることになります。

1億のニッチ市場を追い求めた結果、

この会社の売上は100億→96億になってしまいました。

 

大手がニッチに参入しにくい理由、わかりました??


 

このように、ニッチ市場は小さい会社向けであることが分かります。

 

ですが、ニッチの欠点もあります。

 

よく競合がいないニッチを見つけた!

ラッキー!

というお話を聞きます。

 

これって成功パターンだと思いますか??

 

実は・・・

 

これって失敗パターンなんです。

ようは市場が小さすぎるんです。

 

競合がいないニッチ市場は、

小さすぎる育っていなさすぎる市場なんです。

 

育っていない需要を起こすためには、

巨大な広告費が必要になります。

 

お客への相当な長さの教育期間が必要になります。

 

あなたの小さな会社が、

そのプロセスを踏めると思いますか??

 

難しいことが多いです。

 

ニッチすぎると、失敗の元。

これもまた真実なり、です。

 

一つの面白い公式を最後に書いておきますね!

市場=見込み客×販売者の数

 

大雑把に、自分の参入する市場規模が

イメージできると思います^^

 

ではどうやって適正サイズのニッチを作ればいい??

 

今までの話を踏まえて、

適正サイズのニッチを作る方法を書いていきたいと思います。

 

① 巨大な大手がいない(同じビジネスモデルではない)

② 先行している伸びている中小企業がいる(成長期以降の商品である)

③ 成功しているモデルを徹底的に研究する

④ 模倣できるところは模倣して、ビジネスを開始する。

 

この方法のいいところは、

大手との競争を回避しつつ、

先行する中小企業が大手を回避したニッチを開拓していて、

すでに成長期の商品やサービスを作っているところ。

 

その段階になると、儲けるためのノウハウがある程度蓄積されています。

あなたはそれを利用して、

起業時のキャッシュと成功を手に入れるのです。

 

でもこの方法には一つのデメリットがあります。

成長期〜成熟期の商品は稼ぎやすいです。

反面、衰退期に入るまでのスパンも短いです。

 

だからあなたは、仕組みの中に入らずに、

次のビジネスを視野に入れて起業しましょう。

 

起業家は一つのビジネスにこだわらなくていいんです。

 

そのほうが楽しいですよ!!

もちろんリスクも少ないですし!!

 

ぜひ参考にしてくださいね^^

 

まとめ

 

起業の際は、ニッチを探して起業すべき。

そういう成書が多いです。

 

今日の記事では、それが正しいかどうかを検証してみました。

結論としては、正しいけれど適正な

ニッチのサイズがあることを明らかにしました。

 

そして一番簡単な、

ニッチな事業の作り方を書いてみました。

 

あなたの起業や経営の参考にしていただければと

思います!!

 

【追伸】

でも、実際に誰かに導いてもらわないと不安。

 

たくさんある起業塾でどれを選んだらいいかわからない。

 

騙されたくない!

 

もしあなたがそう思っているのなら、

私は加藤将太さんのプレミアムメンバーシップを

オススメします。

 

起業とその後の成功のために必要な

数々の情報やサポートを全て提供してくれています。

 

100時間を超える圧倒的なコンテンツの数々。

 

そして、

あなたがいつ起業すべきかまで

教えてくれる起業センス測定。

 

お金の不安なく、

時間にも場所にも縛られずに

生きる生活。

 

そのため一番確実な方法。

 

自ら稼ぐ力を得ること。

 

そのための道筋を体系立てて、

目に見える形で提供している唯一の人です。

 

まずは無料登録で体験してみてください。

 

下の画像をクリックして、

メールアドレスを登録してください。

 

きっとその内容に驚き、

そして満足するはずですから。

矢印下

次世代起業家育成セミナー