From:森山 宙

 

実はこの記事を書いている1月9日になっても、

僕は一度も会社に足を運んでいません。

 

オーナー社長だから行かなくていい。

こんなに嬉しいことはありません。

 

会社に行かないでしていること

 

何をしていたかというと、

大半は僕の大好きな長野に行っていました^^

 

スキーに行ってみたり・・・

長野でスキー

 

美味しい信濃牛に舌鼓^^

信濃牛で舌鼓

ビビンバセット。都内ではありえない値段。コスパ高すぎ!!

ビビンバ!!

 

カフェでスイーツ。

都内で食べても美味しいランキング上位に入るうまさ。

値段もめちゃめちゃ安い。

どこぞのホテルのデザートよりこちらの方が好き^^

このスイーツ、都内で出しても人気だろうな!

お蕎麦も美味しい!!

鴨せいろそば

おしゃれなお蕎麦

 

こういうの見ると、

また情報系の怪しい人??

 

みたいにみられます。

でも僕は全然そんな感じの人じゃありません^^;

 

起業家としてあるべき日常

 

ここで、言いたいのは、

これが起業家としてあるべき日常なんです。

 

それには3つの理由があります。

1つ目は、「みんな自由になりたくて起業するでしょ??」

2つ目は、「自由な時間に新しいビジネスのタネを探している」

3つ目は、「オーナーに余裕がないと、いざビジネスモデルが古くなった時に対応できない」

 

ということなんです。

 

忙しく働く起業家は会社を潰す

 

常識のウソを知らなくてはいけません。

忙しく会社でアクセク働く起業家は、会社を潰します。

 

なぜなら自分が会社の仕組みに入ってしまっているから。

 

今の社会の移り変わりは早いです。

ビジネスモデルが5年持たなくなっています。

 

そんな短いサイクルを描く世の中において、

起業家が会社の仕組みの中にどっぷりはまっている。

 

動けない状況にある。

 

これが一番リスクフルな状況なのです。

 

自営業型の起業家は、たとえ有名でも長続きしない

 

 

有名な起業家が破産したという話、

いくつか思い浮かぶかもしれません。

 

もしくは、すごく忙しく頑張って働いていた

社長の会社が潰れたのをみた人もいると思います。

 

その起業家や社長さんたちって、

馬車馬のように働いていましたよね??

 

サボっていたから潰れたって人、いませんよね??

 

会社という仕組みの中で、自らを働かせてしまった

自営業型の起業家の会社の末路は暗いです。

 

これが常識のウソです。

 

僕も経験した、常識のウソ

 

僕も、この常識のウソにとらわれていました。

だってそれが正しいと信じていたし、

そのほうがカッコいいと信じていたから。

 

でもウソでした。

 

僕はいま、オーナー起業家にシフトチェンジしました。

 

身軽になったんです。

 

そしたら、会社の経営もよくなる。

ビジネスアイデアも降ってくる。

自由な時間も手に入る。

 

僕の知っている素敵な起業家たちは、

みんな実践していたのが、

オーナーマインドです。

 

身軽なので、

既存のアイデアや事業に囚われることなく、

会社をいい方向に導ける。

 

僕も遅ればせながら、

そこに気がついて今を得ることができました。

 

人生とビジネス何がつながるかわからない

 

ただ遊んでいるだけのように見えますよね^^

 

実際遊んでいます。

 

でも人生って面白いんです。

何がビジネスにつながるかわからないんです。

 

たとえば、僕が起業して役に立ったトップ5は、

学生時代に「遊んだ」ことで身につけたものでした。

 

はっきり言って、学生時代に

勉強して身につけたもので

役立ったものってないんです^^;

 

だから人生って面白いです。

ビジネスのタネがどこにあるかもわからないんです。

 

僕が真剣に遊びながら考えていること。

 

今日、出したスイーツのお店とか、

長野のお蕎麦とか、

どうやったらガンガン売れて、

そのいい商品を出してくれている人たちを

幸せにできるだろうって、

結構真剣に考えています。

 

僕の次の仕事はそれかなぁ。

それができたら幸せだなぁ。

じゃあどうやってその仕組みを作ろうか。

 

なんて考えてみたり。

 

そんなことを考えていると、

既存ビジネスのタネまで降ってくる。

 

だから人生って面白いんです。

ビジネスって面白いんです。

 

男は永遠の子供って、誰かが言っていましたね。

 

だから遊びがないといけないんです。

 

ちょっと納得していただけました??

 

そうそう、久々に東京に帰ってきて

この記事書いています。

 

うん、東京あんまり好きじゃない!

ってつくづく感じています^^;

 

どんどん田舎暮らしになっていくんだなぁ。

 

それも楽しいけど!!

 

今日は僕の日常と、

ちょっとした持論をお話ししました。

 

でも楽しいでしょ、

そうやって自由とビジネスがつながるって。

 

みんなにそうなって欲しいな!!

参考記事:ビジネスのアイデアは遊びから生まれる!!

参考記事:モチベーションが湧かない・・・。どうしたらいい??

 

まとめ

 

今日はちょっと僕の日常を書いてみました。

 

起業家のゆとりはビジネスのアイデアを産みます。

そして起業家のゆとりは、

会社を成長させる余裕にもつながります。

 

でもこれって意識しないと得られないものでもあります。

多くの起業家が馬車馬の如く働いています。

 

でも馬車馬のように働くのが人生なの??

人生を楽しむことを追求したら、意外とビジネスが伸びる。

 

それはなぜ??

 

だってビジネスも人生だから^^