From:森山 宙

 

頑張らなきゃいけないのに、

モチベーションが湧かないよ・・・。

 

こんなんじゃ起業しちゃダメですよね??

 

よくあるケースです。

モチベーション下がることは、誰でもありますよ^^

僕もたくさんあります。

 

そんな質問を投げかけてくれたあなたより酷いかも^^;

本業のモチベーションガタ落ちしている時もあります(内緒ですよ^^)。

 

そういう時の僕のアドバイスは3つです。

状況に合わせて使い分けています。

 

 アドバイス1(頑張り屋さんへ):思いきって遊んじゃえ!!

 

もし、モチベーションに苦しんでいる人が、頑張り屋さんだったら。

迷わず1日〜2日休ませます。

むしろ遊ばせちゃいます^^

 

人間てずっと作業し続けられないんです。

 

1日の完全休養が、そのあとの14日間の作業効率を上げた。

というデータがあります。

(元文献ちょっと忘れてしまいましたけど)

 

真面目にやりすぎて、失速するケースがあります。

僕もしばしば経験します。

 

そういう時は思いきって・・・

「休む!」

「遊ぶ!」

「寝る!」

 

自分の一番好きなことしてみてください。

結構、起業家って子供っぽい人多いんです。

どこか楽しまないと、頑張れない。

むしろ楽しむために頑張る。

 

そういうサイクルを持っているのかもしれません。

だから、真面目な人ほど、時々弾けて遊んじゃえ!1

 

僕も無意識に突然、遊びはじめます。

ず〜〜〜と入れ込んでいて、何かが弾けるといきなり遊びはじめます。

 

最近多いのが、30年くらい前の漫画を読むこと。

(注:元オタクです。)

最近は、とつぜん聖闘士星矢にはまったりしてます^^;

 

冬ならいきなりスキーに行ったり・・・。

(長野オリンピックに感化された青春時代→古すぎです^^;)

 

2年前はいきなりウォータージャンプに行ってみました。

たぶんはじめての日の写真。

へっぴり腰だけど、なんとか飛んでる写真^^

ウォータージャンプ

 

予定なんて立てていません。

とつぜん、プチッと切れて遊び出します。

嫁はコントが始まったかのように笑っています。

 

旦那がおかしければ、嫁もおかしい。

 

でもこうやって、ひとしきり遊ぶと、

アイデアがガツンと降ってきます。

 

旅行もいいですよ。

たしか100km離れるとリラックス効果だったり、

アイデアが出やすくなると言われていたと思います。

 

この効果、結構絶大です。

 

もしあなたが、真面目に作業をし続けていたのなら、

思いきって遊んでみてください。

 

絶対何かがひらけますよ^^

 

最後に僕のダメな例をもう一つ。

人生で一度、これは真面目に潰れたかも、と思う苦しい時期がありました。

もちろん仕事も頑張りましたが、僕はせっせとスキー三昧しました^^;

 

完全な逃避行動^^;

でも道がひらけたんです。

シーズンオフとと共に。

 

だから人生、真面目なだけじゃダメなんです。

真面目な人ほどオフを意識しましょ!!

 

アドバイス2(やり遂げた経験の少ない方へ):だらだらと実行する

 

やり遂げた経験の少ない方や、頭の良すぎる人に多いのが、

諦めてやめてしまうことです。

 

もしかしたらあなたが持つ諦める人のイメージって、

どうしようもない人が多いイメージかもしれません。

 

むしろ、すごく頭のいい人が多い印象です。

スマートで、出来る人が陥りやすい気がします。

 

僕はバカだから、とにかく実行して、失敗してもあんまり感じません。

反応なくても、あんまり気になりません。

そのうち(何年か後でも)バコンと来るだろう。

みたいな。

 

バカだから諦めるという選択肢が少ないのです。

 

ところが、諦めやすい人は、結構考えます。

理屈を考えます。

失敗すると自分を責めます。

そして、意外と短期間にスパッと諦めてしまいます。

 

反応がないから、と言ってめげてしまいます。

 

でも、そんなに漫画みたいに早く出ないことの方が多いよ。

僕はずっと劣等生だったから、結果が出なかったり、

他者が先に行ってしまうことに慣れている。

 

でも優等生だった人は、それに慣れていなくて焦るみたい。

 

その時の処方箋はたった一つ。

モチベーションはなかなかお尻を叩いても上がらない。

であれば、ダラダラやってみて。

 

そう、力を抜いて、ダラダラやってみる。

とにかく頭を空っぽにして。

 

ただ、ダラダラやるにしても一つポイントがあります。

それは先ゆく人が歩んできた経過を何度も見返すこと。

 

この人はこれくらい時間がかかった、とか。

これくらい作業したらこの人はここまで行けた、とか。

 

それが励みなります。

要は、自分からエネルギーを出して進んでいくのがアドバイス1の人たち。

アドバイス2の人たちは、他者との比較の中でエネルギーを出すタイプ。

 

どちらが優れているということはないけれど、

結果が早めに出ない地道なものに関しては、

アドバイス2の人たちは、誰かをペースメーカーにしたほうがいい。

 

ライバルがいたらもっといいですね^^

 

アドバイス3(どちらのケースにも当てはまるもの):成功者のあとを追い、拠り所にする。

 

あとは、絶対に信頼できる成功者のあとを追う。

これもいいです。

モチベーションが落ちたときに、拠り所になるところをつくっておく。

 

実際にお会いできるのが一番いいですが、

動画や音声コンテンツでもかなり効果があります。

 

メールでやりとりできるだけでも大きく救われます。

 

どんなタイプの人間でも、モチベーションが下がったり、

悩みが生じたりします。

 

自分より成功している人は、必ず今の僕たちの歩んできた

道を通っています。

 

そこからくるアドバイスや、安定感が悩んだ時の僕たちを

ハッとさせてくれます。

 

元に戻してくれます。

 

だから、ぜひあなたの追いかける人を決めましょう。

僕は、この人です。

よく取り上げている、加藤 将太さん。

落ち込んだ時や、悩んだ時は、動画を見ます。

悩みのほとんどがすっ飛びます。

不思議なものですね^^

 

そしてありがたいことに、メールを書くと

やばい時は返してくれます。

 

加藤さんからのメールで、

かなり危機的に落ち込んだときに、一度救われました。

 

ここ最近ずっと追いかけてるけど、

この人の頭の中はもっとずっと先の未来に行ってしまっている。

話は聞いてイメージできる。

でも圧倒的な差に、言葉にすることができない。

めっちゃコミュ障の自分出まくりでした^^;

(年の功でずいぶん隠せるんですけどね)

 

先日お会いできたときはそんな感じでした。

 

ちょっとズレましたね^^;

まとめます。

 

誰か一人目標とする成功者を決めましょう。

 

目標とする成功者が一人いるだけで、

あなたのモチベーションの低下を防げます。

 

そして、悩みも多くが無くなります。

 

効果抜群ですから、探してみてくださいね!

 

よく身の回りの5人を変えなさいと言いますが、

それにも通じると思います。

 

もしあなたが、僕が追いかけている加藤 将太さんに

興味があるようでしたら、下の画像をクリックしてください。

今なら無料で、10万円相当くらいのコンテンツが手に入りますよ!

(なんでそんなに無料でやれるか!?って感じです^^)

 

まとめ

 

モチベーションは誰でも時には低下してしまうものです。

起業したいけれど、モチベーションが落ちてる場合じゃない!!

 

と慌ててしまうと、さらに良くない方向に行ってしまうこともあります。

 

僕は常々、「起業とその成功は難しくない」と言っていますが、

その前提条件となるのが、モチベーションが一時的に落ちても

また復活できること、なんです。

 

起業して10年続く人が少ない理由の一つに、

諦めてしまうことがあります。

成功できなかった!とスパッとやめてしまう。

 

潔いといえば、そうですが、

僕からみると、もったいない!ってケースも多いです。

 

今日のこのテーマ。

結構深いんです。

だから使いやすい内容に絞って書いてみました。

 

あなたには役に立ちましたか??

もしよければご意見やご感想を教えてくださいね!!

もちろんご質問も大歓迎です^^

 

それではあなたの成功に幸あれ!!