From:森山 宙

 

起業したいけど、

どんなビジネスをしたらいいか

全くわからない。

 

そんなあなたには

きっとこの記事は役にたつでしょう。

 

起業するときに

何に気をつけてビジネスをすすめていけばいいのか。

 

そこについて

お話ししていきます。

あなたの歩んできた道の延長線上にビジネスがある

 

ビジネスを立ち上げていこうとすると、

まずはこの考え方を持つといいでしょう。

 

あなたが

何年か費やして働いてきた経験。

 

それは、

あなたの今の職場では

当たり前かもしれませんが、

実はちょっと違う領域からみたら

とても真似できないことかもしれません。

 

その中でも簡単なことだけでも

教えてもらったら、

お客さんにとっては価値になります。

 

役割はたくさんある

 

簡単なことを

教える役割の人。

 

そして、

レベルアップした時に

教える役割の人。

 

それぞれが違います。

 

ですから、

その場合のあなたの立ち位置は、

簡単なことを初心者に教える人。

 

それでいいのです。

 

ステージが上がりすぎた人は、

初心者の気持ちがわかりません。

 

であれば、

その険しい道を歩んできた

あなたが教えてあげればいいのです。

 

でも、

 

そのさきのビジネスを

大きくするところをあなたがまだ

経験していなければ、

そのときはその経験をしている人を紹介して

バトンタッチすればいいのです。

 

もしくはアライアンス

(ジョイントベンチャー)をして、

あなたのコンテンツに加えてしまえばいいのです。

 

無理に自分で

解決する必要は実はないのです。

 

紹介してあげるのも価値

 

自分で無理に

教える必要はなくて、

適したところに紹介してあげるだけでもいいのです。

 

リアルの場面では、

この人に相談すればいい

というハブの立場の人間になれますし、

ネットであればアフィリエイターがそれに当たりますよね?

 

紹介者してあげるだけで、

紹介してあげた方の信頼を得ることができます。

そしてその方と長いお付き合いをすることも可能です。

 

自分はリアルの場面ではよくこの形を取っています。

情報は価値ですから^^

 

森山がビジネス初心者に

オススメしているのは、

加藤将太さんが行っている

プレミアムメンバーシップです。

 

参考記事:次世代起業家養成コミュニティ、プレミアムメンバーシップの内容とは??

 

ビジネス初心者から上級者まで

手厚いサポートや充実のコンテンツが魅力です。

 

まずはお試しから始めてみてください。

観点が変わると思います!

 

そして自分が素晴らしいと思っているのが、

起業センス測定(=ビジネスセンス)。

参考記事:起業センス測定から分かる、あなたがいま、起業するべきか否か

参考記事:起業センス測定であなたのビジネス脳が丸裸になる!!

 

やはりビジネスにセンスは大切です。

同じ会話の受け取り方や、何をすべきかの判断。

それはロジックでもあり、感覚的に落とし込んでいるものでもあります。

おそらくそれが起業センスの正体だと思います。

 

そしてその起業センス(=ビジネスセンス)は

育てることができる、

というのが加藤将太さんの考え方です。

 

その考え方に触れてみる。

そこから始めてみてくださいね!

 

加藤将太さんのプレミアムメンバーシップに興味がある方は下の画像をクリックして詳細をご覧ください。

 

ご不明な点がある方や、森山がこっそり紹介しているビジネス情報や投資案件が知りたい方はLINEに登録してくださいね!

友だち追加

 

まずは自分の歩んできた道の棚卸しから

 

まずは自分の歩んできた道の棚卸しから始めてみるといいです。

 

具体的には・・・

 

1、どんな仕事やアルバイトをしてきたか。そこで何を学んだのか。

 

まずは仕事やアルバイトから考えてみてください。

それが直接ビジネスにつながるものであれば、それを利用しない手はありません。

 

例えば、営業経験が豊富にあるのであれば、

売ってきた商材の代理店になってしまうのもいい方法です。

 

売り方や顧客層がわかっているものを売るのは、知らないものを売るよりも楽なものです。

 

例えば、店長経験があるのであれば、

店長むけのマネジメントコンサルタントができますよね?

 

そうやって自分の経験してきたものとビジネスを結びつけようとしてみてください。

 

2、自分がハマってきた趣味を深掘りしてみる

 

自分がハマってきた趣味も、実はビジネスのタネになります。

 

森山だったらログハウスとかスキーとか。

そんなものでもお金にできます。

 

スクールをしてもいいし、

アフィリエイトをしてもいいのです。

 

なんでもお金のタネになるのです。

 

3、大好きな家族やペットだって収益源になる!

 

大好きな家族やペットの情報だって収益源になりえます。

 

ペットにお金をかけているのなら、オススメペット用品のアフィリエイトだってできますし、店舗だって開けます。

 

家族旅行の記事を書いて、オススメ家族旅行コンサルタントにもなれるかも??

 

そんなことを考えてみるといいアイデアが浮かんでくると思います。

 

4、楽しくできるものを考えてみる

 

大切なのは、楽しそう!

と思えること。

 

それも大切な部分です。

ビジネスは夢を叶えるという側面がありますから。

 

ただし、起業センスが

起業レベルに達したところで夢を追いましょう!

 

夢だけみていて、ビジネスセンスがない。

そんなケースは山ほど見てきていて、

そういうビジネスはだいたい3年以内に頓挫しています。

 

ですから学びも大切です。

 

あと大切なのは、、、

 

5、起業するのは2つの条件を満たしてから

 

起業するのは2つの条件を満たしてからでないと危ないです。

 

それは・・・

 

A.起業センスが起業レベルに達していること

B.副業または投資で月収20万円以上になっていること

 

このふたつが大切です。

 

それぞれ理由を簡単に説明します。

 

A.起業センスが起業レベルに達していること

 

これは前述しましたが、

起業センス(=ビジネスセンス)がなくては

ビジネスは不思議とうまくいきません。

 

ビジネスを進められるだけの経験値と感覚値が必要です。

参考記事:起業センス測定から分かる、あなたがいま、起業するべきか否か

参考記事:起業センス測定であなたのビジネス脳が丸裸になる!!

 

逆にそれをしっかり高めれば、

起業家になれますし、どんなビジネスでも

立ち上げられる。

 

そんな起業家になれるはずです。

 

起業センス測定をしたい方は下の画像をクリックして登録してください!

 

B.副業または投資で月収20万円以上になっていること

 

お金はビジネスの肝です。

ビジネスがうまくいくにはどうしても時間がかかります。

 

逆にスタートからうまくいくビジネスは、長期的に長持ちしないものです。

それを事業の寿命:プロダクトライフサイクルと言います。

そこについては今度記事にしますね。

要は立ち上がりが早いビジネスは短寿命で、立ち上がりに時間がかかったビジネスは息が長い。

 

そう思っていればいいと思います。

 

でも、起業時にビジネスの収益が出るのに時間がかかってしまった時は、お金がなくなってしまいます。

 

もう少し時間があれば成功できたのに、お金が原因で時間がなくなってしまった。

 

そんな例は山ほどあるのです。

 

ですから、最低でも副業や投資で月収20万円を超えてから起業すべきと考えています。

 

そうすれば、ビジネスが軌道に乗るまでに想定以上に時間がかかっても乗り切れる。

 

そんな状況を手にすることができるでしょうから。

 

森山のビジネス情報や投資情報が欲しい方は下の画像をクリックしてLINE公式アカウントに登録してください!

友だち追加

起業時にどんなビジネスをすべきなのか(まとめ)

 

起業したいと思った時、どんなビジネスをすべきなのか。

 

まずはその考え方をお話ししました。

基本は自分の生きてきた延長線上に稼ぐ道はあります。

 

とはいえ、具体的に何をしたらいいのか?

 

そこを知りたい方は、

森山のLINEに登録してください。

 

ビジネスや投資案件についてご質問いただければ、ご紹介できるものもあると思いますので。

友だち追加

 

参考にしていただき、あなたの起業を成功させましょう!